要注意!一人暮らしは野菜不足に陥りがち・・・

 一人暮らしの方に多いのが、毎日の外食、コンビニ弁当、スーパーのお惣菜で食事を済ませてしまうことです。栄養バランスを考えながら毎食一人分の自炊をするのは、なかなか難しいですよね。しかし、そんな食生活が続き、野菜不足に陥ってしまうと、体にあらゆる支障をきたしてしまいます。

野菜不足が体に与える影響とはどのようなものがあるのでしょうか。それをきちんと理解することで、毎日の食事に対する意識が変わることでしょう。

野菜不足に陥ると、

・免疫力の低下

・成人病のリスク上昇

・便秘

・肌荒れやニキビの増加

・精神疾患率上昇

などのリスクがあります。これらを見ると、外的症状はもちろん、精神的な内的な面にも影響があり、どれも深刻なものばかりです。

では、このようなリスクを軽減するために、忙しい毎日の中、どうしたら手軽に野菜不足を解消できるのでしょう。例えば、

・毎日飲んでいるジュースや炭酸飲料を、数回、糖分少なめの野菜ジュースに置き換える

・コンビニ弁当にプラスでサラダを購入

・休日に野菜をまとめ買いし、毎日使いやすいようにカットして小分け、冷凍保存する

・料理が面倒な場合、味噌汁に野菜をたくさんいれてしまう

・必要な栄養素をサプリメントや健康食品で補給

などはいかがでしょうか。これなら、自炊できるできないに関わらず、手軽に実践できそうではないでしょうか。

これらを実践し、より健康的な体を手に入れ、元気な毎日をすごしてみては?

ふるさと青汁は買ってはいけない?